プロジェクト

  • TOP
  • 演出機材

演出システム開発(XC-2525B)

XC-2525B

今現在、空間演出において映像・音響・照明を同期させた演出が当たり前のようになっています。コンサートでは楽曲とも同期させなければなりません。

映像・音響・照明の演出システムを1台で担えるドラムのシステムコンピューターXC-2525Bは、世界中であらゆるシステムを構築してきました。
水族館・博物館・科学館・常設の舞台・万博・防災システム・緊急放送システム・会議システムなど、様々なシステム構築の実績があります。
魅力ある映像手法の「プロジェクションマッピング」においても、XC-2525Bは絶大なる信頼性を誇っています。

このXCシリーズ最大の特長は、30年以上に亘り使われてきていますが一度も故障がないことです。

PCでの操作

SWでの操作

デモンストレーションシステム図

最大5枚のボードを搭載することが可能です。
自社開発のOS:Timpani®と言語:Mallet®、開発ソフト、サンプルプログラムを無償でご提供いたしますので、誰でもすぐに簡単にアプリケーションソフトを作成することが出来ます。
※Timpani、Mallet、OZ Screenは㈱ドラムの登録商標です。

システムの拡張例

コンピューターシステム開発

ドラムはお客様のご要望にお応えして、世の中に無いシステムを様々に構築してきました。
今ではどこでも見かけるマルチビジョンシステムもその一貫です。
電源供給ができず、乾電池で稼動するコンピューターの開発を要求された時も、ハードウェアを開発設計して完成させました。
複数台使った場合でも、もちろん完全同期します。
マイコンに精通しているスタッフが豊富な経験で培った技術やノウハウを活かし、特殊なハードウェア、ソフトウェア、センサーシステムの開発をいたします。

コンピューターシステム開発

映像制作

ドラムの映像制作スタッフは番組制作、CG制作、音響制作など映像制作に纏わるあらゆる分野のプロフェッショナルの集団です。
ラスベガスにグループ会社があるので、世界中の映像制作が可能です。
展示会に合わせた映像、会社のプロモーション映像、ショールームの映像、四季の風景映像など多岐に亘る制作実績があります。

映像制作

演出システム、コンピューターシステム、
映像制作に関する
ご相談など、お気軽にお問い合わせください。